読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【ジャニーズ】ジャニーズのデビュー曲は神曲揃いだからレビュー!第2弾 シブがき隊伝説

こんにちは!そろそろ仕事始めの時期ですね!

羨ましいですね。仕事始め。

僕は山奥で無職のまま・・・。

早く働いてCDや本など買いたいです・・。

すみません。ということでブログでも買いて気を紛らわせます!!!

 

今日はリストのデビュー順どおりに2つのグループをレビューします

リストはこちらです

前回は(田原俊彦近藤真彦こちら

今日はこの2組

シブがき隊 1982年5月5日

「NAI・NAI 16(シックスティーン)」

森雪之丞 井上大輔 3位 25.9
少年隊 1985年12月12日 仮面舞踏会 ちあき哲也 筒美京平 1位 47.8

 

たのきんトリオ」の成功を見て、「これでまたイケる」と思ったのか、「3年B組金八先生」の新シリーズ「2年B組仙八先生」に本木雅弘薬丸裕英布川敏和ジャニーズ事務所所属の3人を投入しました「たのきんトリオ」と同じ戦略です。

「仙八トリオ」としてやはり人気が出て、ドラマ終了後に満を時して「シブがき隊」としてデビューします。

この 「NAI・NAI 16(シックスティーン)」16歳の元気のやんちゃな悪ガキ爆発!のような印象ですが、それにしてもアホすぎる歌詞が感動的です。

www.utamap.com

作詞は大御所!森雪之丞さんです!

美しい、切ない歌詞はもちろん、超絶アホくさい詞も残す天才です。

この曲もひどいです。

 

「笑わせるぜ靴箱にラブレターなんて 乙女チックなマンガでもまずみあたらないぜ

「授業中に手をあげて 俺を好きだって もし言えたら 抱いてやるぜ」

 

Aメロから全開です。そして伝説の

 

ジタバッタするなよ世紀末が来るぜ

 ここを薬丸さんが暴力的な振り付けと共に歌います。

 

2番にかけてはもう性欲爆発って感じで!ハレンチ学園を思い出しますが、どこか「童貞」感も漂ってます。エロいこと言っても所詮未経験!な感じ。

森雪之丞さんってほんとすごいです。

 

このブログでも昔とりあげたバンド、リュシュフェルのデビュー曲「堕天使BLUE」でも強烈なイカれフレーズにあふれていて好きでした。「快感フレーズ」というアニメの主題歌でした。

「キレた天使と悪魔のハーフなんだぜ俺たち」「どうせ哀しい未来さ 俺に5ドルで売りなよ」など、伝説的なフレーズですが、20年以上も前の曲でも同じように狂ってすごいなーって。この曲は名曲なのでオススメです。

 

そしてシブがき隊といえばこの曲

 

www.youtube.com

 

こんなネタ曲みたいな曲が代表曲になってしまって気の毒かと思いきや、基本的にシブがき隊は大体こんな感じでしたね。もちろん寿司食いネエは極端な方だとおもいますが。

そして、どんな曲でも淡々とこなす、本木雅弘さん。どの曲でも美形です。

僕いつも不思議でした。「なんでこの人ここにいるんだろう」って。最初に貼った「NAI NAI 16」の動画は解散コンサートの動画です。

衣装がすごいです。平野ノラの強化版みたいな肩パットの変な衣装。

でも、美形です。当たり前ですが。不思議なほど美形です。決して薬丸さんと布川さんが顔がアレだということではありませんよ!

そしてシブがき隊は7年の活動の後、解散します。

割とそれほど圧力もなく(か、どうかはわかりませんが)3人とも芸能界にてソロ活動で頑張ってます。薬丸さんは「はなまるマーケット」などで大活躍です。終わっちゃいましたが>< 布川さんもなんとなく活躍してます。おニャン子クラブに妹が入りましたね。

本木雅弘さんは、「元ジャニーズ」という冠が全く必要のない、実力派俳優になりましたね。一時期は「抱かれたい男ランキング」のナンバーワンだったとおもいます。

映画に舞台、歌手活動など。孤高の存在になりました。

そしてヌード写真集も出しましたね 見たことないです。見てみたいかも・・。

white room 本木雅弘 写真集 accidents

white room 本木雅弘 写真集 accidents

 

 本木さんといえば長年「ホモ」だっていう噂が流れてましたね。しかし1995年に内田也哉子さんと結婚しました。内田さんの父親内田裕也、母親は樹木希林です。

樹木希林さんが、娘さんが本木さんと噂になった時に、新宿二丁目のバーに飲みに行って「本木雅弘がさぁ〜」と店内のおねえさまが言っていたので

本木雅弘がここに来たんですか?」と聞いたところ「来たらいいわよねえ〜っていってたの!」と聞いてホッとしたと言っていたのを思い出しました。

 

シブがき隊の音楽は他のジャニーズに受け継がれたような、受け継がれなかったような独特な曲が多いと感じました。デビュー曲の「NAI NAI 16」もそうです。

以降のグループの曲にない、やんちゃ感、粗暴さ、わけのわからなさが感じられますが、「お祭り系」の曲の明るさは引き継がれたものはあるかもしれません。

 

また解散した後に事務所に残る人がいなくても、全員普通に活動が継続できたというのもひとつあると思います。

 

ということで、シブがき隊のデビュー曲「NAI NAI 16」は神曲です!(★★)

まだまだ続きます!次は「夢のような」あの曲です!