さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【渋谷】渋谷にバカが集まるようになったのは、東武東上線が直結になったから???

渋谷にはバカが集まるようになりました。クリスマス、おおみそかサッカーワールドカップ、そしてハロウィンなど。ここぞ、という時に、いつしかバカが集結する街に渋谷はなってしまいました。

いつからなんだろう。

僕は、渋谷の駅前で前、働いていました。確かその時もあったかもしれない。でもニュースになるほどでもなかった。

その後、会社は原宿の外れに移転しました。そして僕も長らく住んでしまっていた埼玉県上福岡市から離れて、渋谷に直結する副都心線の某駅に引っ越したのです。

そしてすぐに、副都心線が、東武東上線、つづいて西武池袋線と直結になりました。とおくは森林公園駅から、横浜まで行けるようになってしまったのです。

 

その頃から、渋谷にバカが集まるようになったのでは、と考えました。

そうです。僕も埼玉県民だったのでよくわかります。埼玉から渋谷はとても遠い。まずは埼玉県民の聖地池袋まで、行く必要があるのです。JRも西武も東武もそこは修羅の道。ながいながい、東武東上線は、長い成増からの準急急行ともに、各駅飛ばしがあるのです。「ふじみ野から池袋まで急行でたったの25分!」という東武鉄道タワーマンションの販促の為に作ったポスターを見て、「25分なんだったたったのにゅじゅうご」なんて、励ましたながら、去りゆく成増〜北池袋駅まで、ずっとじっとずっとずうっと、満員電車の中を揺られていたのです。

そして、やっとこさの池袋についてもその先がまだあるのです。山手線。山手線はまず池袋から新宿までがあります。ここは短いようで長い。やっと新宿!かと思いきや、新大久保だったりするのです。「そんな時は大丈夫」と埼京線で新宿までショートカット!なんて思うのですが、池袋の時点でも激混みで乗れないのです。

そうして、新宿から渋谷、ここは案外短く感じます。それは自分わ今、「代々木」「原宿」を通っているんだ、ここまで来たんだ〜!という快感中枢を刺激されるものがあるからでしょう。そうして、渋谷です。辛いです。ここまで。まさか「池袋から渋谷まで埼京線でショートカット!」なんて思った人は、死刑です。渋谷の埼京線のホームはまさに地の果て山の果てであることを、まさか、知らないのでしょうか???

 

そんな時から、開放された埼玉県民らが、とき放たれたとき、お祭り、フェスティバル、こう思っては仕方ないでしょう。

「近くなった、近くなった渋谷に行こう!!!!」「めかしこんで!」

 

しかし、もう一つの「説」があります。

私はこのような報道を目にしました。

「東京から完全に撤退してしまったんです。3億円ともいわれた都内の自宅を5月に売却し、奧さんのクラウディアさんと一緒に、神奈川県内の海沿いの温泉地にある別荘に生活拠点を移しています。たまに娘のアンナさんも来るみたいですね。

「渋谷区松濤に住んでいる芸能人」の代表格である、梅宮辰夫氏が自宅を売却したとのこと。梅宮辰夫といえば、「娘のアンナさん」です。梅宮アンナさんといえば、「松濤産まれの松濤育ち」を誇りとし、松濤以外の東京のすべて、港区すらも見下す(理由は田舎者が集まっているから)という、いわば「渋谷ヒエラルキー」のトップであります。「たまに娘のアンナさんも」と記事ではぼやかされていますが、梅宮アンナさんは、親だより、いわばニート、高級ニートさまであります。もしかして、アンナさんは、もう渋谷にいないのでは?

そうしまたら、「ファッショニスタ」で知られるアンナさんが忌み嫌うような「非ファッショニスタ」「非セレブレティ」のような装いの貧民、そして「非東京」の最たるものである「埼玉県民」が集ってしまった。強烈なバリアが、アンナ・バリアから時放たれた、だからこその今年のハロウィンの狂騒があったのかもしれません。おそろしいです。おそろしい。東武東上線西武池袋線もおそろしいです。そして梅宮アンアンさんも、松濤もおそろしいです。ああ、ハロウィン、もう終わりましたね。くわばらくわばら。