さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



ランチ更新 さわやかまえむきオフ会・・・

この間、このブログの読者の方とお会いしました!すごく楽しくて。。

やっぱり読んでくれている方と実際に話せるという事は良いことです。なんせ僕の趣味嗜好をわかってくれているのですから!どんな方なのか、伺うことも、マナーを守りつつ、したりするのですが、、。

最近、僕は前よりも沢山の初対面の人と話す機会があります。友達が店員をやっていたバー、ゲストハウスに泊まった時などです。けっこう僕は、普段今は、押し黙った固まりの石、岩のような顔でずっといたりするので🔥そういうのもあって、弾け飛んだように話してしまうのです自分のことばかり。。

大抵は、今の現状を自虐的に話をして、ああとおもってしまうのです。そうして「なぜそうなったのか」みたいな流れになります。

そうすると、今との比較ということも説明しなくてはいけないです。よね?だから話すのです。過去の事を!!

結果、過去は良かったんです、という話になってしまうのです。ほんとうにそんな話ばかりしていると気づいてしまいました。

 

それまでのほとんどなにもなかった、ということもわからない人たちに話すようなことではない、と自重しています。本当は、今の自分が過去と比較して惨めだということを、自己弁護したいのかな?と今、思いました。

グチ、そして自慢。会話として、最悪なコンテンツだと思います。

 

だったら、「最近のヴィジュアル系はくそばかり全員氏ね」とか。。。それもだめですよね。対象が事象であっても悪口はよくないと思います。よくないよくない。

 

ひたすら、相手の事を聞き出せばいい。でも、初対面の人にフミ子二三男踏み込んだ話はよくないのかもしれないです。「ご結婚は」なんて聞いてもダメかもしれない。ていうか正直初対面の人が結婚してるかどうかなんて、興味ない!なんておもってしまって。

でも、正直、自分が他人にどう思われようが、どうでもいいのです。そうでした。別に、どうせ死ぬんだから、細かい事はどうでもいいとも、思うのです。錯綜しています。

こんな感じなんです僕は。

今、僕は思うがままに筆を走らせています。楽しいです。こんな楽しいなんて。要するに、自分は自分と話をしたいだけなのかな???ブログってそういうものだと思うのです。自己完結!!

何時に会社を出てきたのか、忘れてしまいました。

そろそろ帰りますね><<><あああ><

さわやかまえむきオフ会をいつか開催したいです!無理かなあ??テーマは「僕の過去自慢とグチ壮大なグチ」です!!誰も来ないよなああ おわり