さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【ジャニーズ】「田原俊彦A面コレクション」トシちゃん大好きアイタタおじさんがレビュー!

トシちゃん大好きアイタタおじさんがいちぶ抜粋してレビュー! 

田原俊彦A面コレクション

田原俊彦A面コレクション

 

 こんにちアハハハ!さわやかまえむきさハハハ!きょうはねえ〜トシちゃん、田原俊彦さまの、「A面コレクション」をレビューしちゃうよハハハ!…バカだね。

…すみません。ごめんなさい。トシちゃんが憑依してしまいました。

トシちゃん、田原俊彦、未だ若い自分は若いんだ若いんだと常日頃ブツブツつぶやいているアイタタな僕ですが…。やはり今は、暗くて哀しくて女々しくて、そんな毎日なのです。でも明るくなりたい!本当にさわやかまえむきになりたい!と考えて、そのロールモデルとして、憧れの「田原俊彦」「トシちゃん」の「A面コレクション」を振り返って、明るくさわやかでまえむきな人間を目指すことにしました。     イタタタ!

 

今日は、長丁場になりそうなので、つまらないクソつまらない前置きはこれくらいにして早速曲の紹介をはじめます。

記念スべきデビュー曲!1「哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)」

作詞・作曲:Andrew Joseph DiTaranto、Guy Hemric/日本版詞:小林和子/編曲:飛澤宏元

ま前に書きましたので、割愛します>< 

maemuki.hatenablog.com

 ちなみにカップリングの「君の送る言葉」は、まよう曲いや名曲…ですよ!たのきんトリオの3人があまーいセリフを結構感情をこめてセリフを言っています!とトシちゃんが「俺はもう君しかみえない!!」とか、顔から火が出て汗が出て発汗発汗あああ「テストの点数がなんだっいうんだ!」とかあーあって感じです。今のジャニーズでもこのような狂気めいたたわむれはあるのでしょうか?関ジャニ∞とかでやってそうですが…。

www.youtube.com

野村義男がいきなり「のむらよしお!オレのギターで歌おうぜ!!」とアピールしています!あああザ・グッバイ…今でも現役バリバリ!バリバリっておじさんみたい…。哀しいな。

人類の基本です!!2「ハッとして!Good」

作詞・作曲:宮下智/編曲:船山基紀

来ました!伝説の名曲!Xといえば「紅」BOOWYといえば「マリオネット」中村あゆみといえば「翼の折れたエンジェルゴールデンボンバーといえば「ザ・V系っぽい曲」というような、トシちゃんとえいば「ハッとして!ぐ~~」これが定説、人類の基本!でしょう!?違いますかね?ち違いますか。やはり伝説のヒット曲「抱きしめてTONIGIT」なのでしょうか。違います!やはりトシちゃんいえば「ハットしてぐっときてパット」しているこの曲です!

そして伝説の謎のソングライター宮下智さん!女性の方だそうです。このお方は本当にすごいです。何をやってもうまくいく、そういう人なのだと思います。ほんとうにすごいです。心配してしまうくらいに、すごいです。

サビの「ハッ!!」「としてえ〜」「グッ!!ときてえ〜」「パッ!!!と目覚めたこーいだからああ⤴⤴のところ、リズム、歌詞、メロディがすべて完璧に決まっています!「ハッ」でビックリさせて、「グッ」で引き込んで「パッ!」でそれを引き離すのです!あああ完璧だ!そしてそれを軽やかに歌い上げるトシちゃんの歌唱力!

僕はあのはずかしいのですが、カラオケでよくこの「ハッとしてGOOD!」を歌ったりあす。そうすると「似てる似てる」なんて言われたりするのです。モノマネしてるつもりは…あります!トシちゃんの歌い方には特徴があります。「母音」をはっきりと歌うのです。

出だしのパステルに染まった〜♪のところ、「ぱぁ」「すぅ」「てぇ」「るぅ」「にぃ」「そぉまあったぁ」と、そのように歌うように頑張るのです!そしてスタッカートにするのです。細かく発音してください。そうすると、トシちゃんみたいに歌えますよ。でも、なるたけ(変な日本語でごめんなさい)可愛く、歌ってくださいね。男でも女でも「ボクってかわいいな」「みんな声がきこえるよ」みたいな感じで歌うのです!アイドルになりましょう!トーシー!きゃ~~

この曲はわたくしの「トシちゃん回帰」のきっかけにもなった曲です。僕らのヒーローフリッパーズ・ギターの仲間の間で「ハッとしてGOOD!」ってネオアコじゃね??って話題になっていたのです!おしゃれ音楽!!すごい…その気持できいてみるとほんとうにおしゃれです!そしてトシちゃんのやさしいソフト歌声も…しぶや系みたいです!!ああトシちゃんトシちゃん♪おしゃれ世界をありがとう!!

深すぎるチャチャ人形の謎!3「恋=Do!」

作詞:小林和子/作曲:小田裕一郎

ディスコ・キングトシちゃんの誕生ですよ!ベースがグイグイしてかっこいい曲です!

「星空にチャチャ」「浮かんでチャチャ」とあります。「チャチャ」というのは、もちろんジャニーズ史上初で最後?の「グループ移籍して事務所も他に移籍」という実績で有名、そして勝俣さん(旅サラダレギュラー)をうみだした「CHA-CHA」ではありません!音楽のジャンル、リズムのことです。社交ダンスなどで使われています。でもわかんないよトシちゃんという声があったのかはどうなのかはわかりませんが、この曲を歌番組で歌うときには「チャチャ人形」という謎の女の子風の着ぐるみが、後ろで踊っていたのです!よくわからないです。ボクが「チャチャ人形」の存在を知ったのは、新潟のほこり高橋留美子の「うる星やつら」の中です!「何これ」みたいな扱いでよくわからなかった。結局よくわからないです。でもいいのです。恋イコール!ヤレ!ってことですよねチャチャちゃんトシちゃんかわいいよ。

地声で大笑い!4「ブギ浮ぎ I LOVE YOU」

作詞・作曲:宮下智/編曲:船山基紀

でました!宮下智大センセイ!この曲も名曲です…初めてきいたとき、もちろんリアルタイムではありません!もう大人になった…まだ今よりもだいぶ若かった時ですが、「こんな曲が世の中にあるのか」「こんなにイカれた曲がこの世に!?あったのか??」「サブカルだとか言っていた自分ははずかしい」なんて思ってしまったほどにすごいです!基本的にタイトルの「ブギ浮ぎ」の通りに「ブギ・ウギ」というリズムの曲です!さすがトシちゃんポピュラーみゅーじっくの基本を教えてくれます!そして曲が進んでさらにブギ・ウギ、ブギ浮ぎが加速して、「まーいにちが!」「たーのしくて!」「わーらうしかーなーい!アハハハハハ!…バカだね」のところが凄いですよ!ほんとうに「アハハハは!!」って笑うのですよ!しかも少し間を開けて「…バカだね」という自戒も!!トシちゃん深すぎだろ…

しかし、この曲のウィキペディアにこんなことが書いてありました

  • 歌詞のサビの部分で、田原自身が「アハハハハハ…」と地声で大笑いする箇所がある。

     「地声で大笑い」って何なのでしょうか?確かに地声ですが、地声じゃない大笑いって…「オホホホホ」みたいなのでしょうか?わかりません!ここはウィキペディアの決まりに従って「要出典」にするしかありません!!

究極のおバカサマソン!5 「キミに決定!」

作詞・作曲:宮下智 編曲:船山基紀

きました!かなり濃いこすぎるけど、さわやかさわやかちょっとおかしいんじゃないかってくらいにさわやかなので、やはりトシちゃんらしいです☆!「やっぱり、きみにけってえーーーーーーぃ」という所が聴きものですね。あと「キスキスグッタイミングんんーーぅわあ!」とか、これは誰かがヤレといったからといって、できるものではありません!なぜできるのか?それはトシちゃんが真のエンターテイナーだからです!ビッグビッグ!ザ・ビッグ!!スーパーBIG…。

マイナー哀愁もお得意!6「悲しみ2(TOO)ヤング」

作詞・作曲:網倉一也 編曲:船山基紀

「ちょっと落ち着こうか」てきなインターバルを感じてしまう曲ですが…こんなトシちゃんでもカッコイイです。間奏ではなんと、英語のセリフを決めたりして…「トシちゃん素敵外国人みたい…TOSHIちゃん」なんて思ったかもしれません。そして気づくのです。TOOは2、二人にかけているんだ!説明してくれたんだ!なんてやさしいの!トシーーー!!みたいな感じになった女の子たちが…想像できます!!

元祖?ジャニーズのセクシィローズ…!8「君に薔薇薔薇…という感じ」

作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀

かなりイカレポンチ(どういう意味かよくわかりません)な歌詞は大ベテラン三浦徳子先生作詞です!「結婚したいねと…その時ひらめいた…」なんて…なんて過激な歌詞なんでしょう!!ファンがここをシングルレコードを聴いて、失神しなかったのか!!??または事前に載っていた明星付録の歌詞本を見て!「いや〜トシが結婚考えてる」「やだーわたしマッチはだからいいけど」なんて!話をしていたのではないかと妄想空想してしまいます。そのような思春期の心をうまくとらえる、つなぎとめる、つなぎとめられたのは、トシちゃんがやっぱり!天才ボーカリストアイドルだからです!「薔薇薔薇という感じ」という極めて抽象的かつ!具体的に色をも感じさせてくれる…!ああ薔薇薔薇ですあああ。

 ファンよココで叫んで!11 「誘惑スレスレ」

作詞:宮下智、作曲:網倉一也、編曲:馬飼野康二

作詞だけの参加ながら、相変わらずの天才作詞家宮下智女史が冴えまくってます!!

「男は顔じゃないよハートさ!」「女は顔じゃないよノリだよ!」といきなり飛ばしてきて、僕はしびれてしまいました〜誘惑スレスレどころではありません!妙に分厚い女性多声コーラスもたまりません!しかし…この曲のききどころはサビ…らしきところです。「…あいしているのさ…」と途端に静かになります…トシちゃんわたしのこと?なんて思っている間に「…すきだよ…だいて、だーーきーーたーーいーー!!」と高音でトシちゃんがうたいます。ファンはもちろん「ぎゃゃあああああ」です!当然です。

人間の摂理に基いて計算しているのです。ファンよ!ここで叫べと!!ああトシ様ぁ!

この「誘惑スレスレ」の「ザ・ベストテン」(たぶん)の動画の中で、印象的なものがありました。スキー場か何かの雪景色のところから生中継でトシちゃんがこの曲を歌っていました。雪とたわむれながら、やけくそ気味に。トシちゃんも冬雪きらいなのかな、なんて…でも楽しそうでした!ファンがそこにいたからです!ファンの方々はもちろん!常にはっきょう気味に叫んでいます「ぎゃああトシいぎゃあああ」歌がきこえないくらいに><しかし前述の「…あいしているのさ…」でファンが「キタ」って感じでちょっと静まるのです…そして「だいてだーーきーーたーーいーー!!」でちょうはっっきょうするのです!!すごい!ファンとの一体感!エクスタシー…やはりトシちゃんはカリスマですね!カリスマ性はジャニーズ随一!

元祖ドイツもトシちゃん!12「ラブ・シュプール

作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:大谷和夫

タイアップの関係か、スキーの曲です!「シュプール」って…スキー用語ですよ!「シュプールを描くパラレル」みたいな…スキー好きなんですか?って、スキーじゃないですよ!!ほんとうに!ぼ僕はスキー場の近くに住んでいたのです…。お親の仕事…ペンションです!スキー場のよこ…リフトの音が冬がずっと>< 実際は家の横のスキー場は小さいところで、大きいところは少し先にありました。しかし僕は寒いの嫌い運動嫌い!なので…でも、この「ラブ・シュプール」を聴いてあらためました!

きらめく細かい音符の上昇系ストリングスからはじまる終始キラキラしている名曲です!そして…2番の歌詞のうたいだし「ダンケ・シェーン♪」「Danke schÖn」おおおドイツ語です!意味は「ありがとう」です!ちなみに「こんにちわ」は「グーテンターク」!そして、今のジャニーズドイツといえば、そうですセクシィゾーンのマリウス葉くんです!お父様がドイツ人、お母様は元タカラジェンヌで中国系の日本人。ジャニーズに入る前はドイツ・ハイデルベルクに在住!家は豪華!家のよこはお祖父様がたてた教会!毎日鐘の音で目覚める!!きぞく!!??トシちゃんはやまなし…ですが!やまなし県出身の有名人といえば、今も昔もトシちゃんだけ!あ、林真理子直木賞作家がいました!そういえばエッセイで「トシちゃんは山梨出身だということをアピールしないの」って愚痴ってました!真理子ひどい女だなぁ〜いい加減にしてよ真理子!!

気分を気分だけでなくした!14「シャワーな気分」

作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗

かっこよすぎる、「シャワーな気分」そのままにシャワーの世界を具現化した演出で見せてくれた「ザ・ベストテン」の動画をみました。当時を見た記憶はありません!ベストテンはあまり観られない、幼少のころは家は厳しかったのです。ベストテンは夜21時からだった。21は子どもは微妙に寝る時間!でした。しかし「歌のトップテン」は20時からでした。あと「夜ヒット」は22時!完全に見られなかった!!しかし、あのその幼少期途中から、自分は前述の通り、山中に引越して、通学時間バス通学時間が毎日長時間のため、帰ったらもう18時すぎ!ということもあってか、その縛りはなくなりました…しかし18時におわる「夕やけニャンニャン」はみられず…あっすみません。また自分語りをしてしまいました。

この頃のトシちゃんは明らかに「トシちゃん」ではなくなっています。声変わりの季節です。いや、デビュー当時はもう19さいでした>< まあ、大人になったのです。年齢そうおうに「トシちゃん」ではなく「田原俊彦さま」になったのです!!大人になってもかっこいい!いま…オジサンでもかっこいい!としちゃいや田原俊彦さま!!

 基本教示をありがとう!17「チャールストンにはまだ早い」

この曲は当時、ラジオから流れているのを聴いた覚えがあります。もちろんすでにその存在は知っていました!大スターですから。でもこの曲はちゃんと当時聴いた、名古屋実家の前で…。あー中川区を思い出します!そのラジオでは更に「田原俊彦の新曲チャールストンにはまだ早い、この曲はとても素敵な曲ですね!売れそうです」と言っていたのも、覚えています!「トシちゃんは素敵な人なんだ」という擦り込みそのまま!今日に至ります…。

でも「チャールストン」という言葉、他ではあまり聴いたことがなく、なんだろう?ダンスの種類とかかな?音楽のジャンルかな?と思っていたら、そのままのようです。ただし、難しいダンスだということ。ジャンルはこの曲のように「っチャ っチャ」というリズムのようです!つまり「チャールストンにはまだ早い」という前提で歌詞をよむと本当にそのままの曲なのです!でも「まだ早い」ということに、恋愛LOVEにもかけているようです。作詞はあのキティかわいい基地!な歌詞の宮下智大センセイです!さすが…トシちゃん!宮下先生!基本を教えてくれてありがとう!!

元祖ヨーロピアンロマン!18「騎士道」 

作詞:阿久悠、作曲:つのだ☆ひろ、編曲:船山基紀

この曲はやはりあの「ナイト」の衣装でしょう。当時「わあこれはなんだろう」と幼少のわたくしは思いました。「ガラスの仮面の劇の衣装みたいだな」なんて思っていたかもしれません。または幼少ながら何故か読んでいた萩尾望都の漫画みたいなイメージをもっていたのかもしれません。時は流れて…わたくしは「ヨーロッパ趣味」に目覚めてしまい、そして田原俊彦さまにも目覚めた時に思い出したのです。「あああの曲騎士道!あれはヨーロピアン・ロマンなのではないか」と!!でも田原俊彦さまといえばかつては「トシちゃん期」もあった。あの頃はネオ・アコースティック、略してネオアコ、またはソフトロックに傾倒をしていたハッとしてグーがあった…しかしこの頃にはもう大人「田原俊彦さま」に権化されていた!曲を聴いても、やはり「ヨーロピアンロマン」そのものです…さすがです!ちなみにジャニーズにおける「ヨーロピアン・ロマン」は数少なく、その中ではNEWSの「四銃士」がありました!わたくしもこのブログに書きましたから読んでくださいね!

 

maemuki.hatenablog.com

 トシちゃんプチ回帰?!21「銀河の神話」

作詞:吉田美奈子/作曲:呉田軽穂(松任谷由実)/編曲:松任谷正隆

19「顔に書いた恋愛小説」20「ラストシーンは腕の中で (WOMAN I LOVE ONLY YOU)」という、わりと大人な田原俊彦さまの面を見せてくれたあとに、なんとユーミン作曲のこの曲ですが、いままでよりも声がわかくなっています。「トシちゃん回帰」です!!

しかし、この「田原俊彦A面コレクション」のこのトラックだけ、音量が明らかに低いです!!仕事がテキトーです><次の次の「華麗なる賭け」も音量が低い!ちょっとひどいなあ〜なんとかしてよ!まあ今はこの頃のポニーキャニオン系列からは離れてユニバーサルミュージックからメジャー復帰しました! ユニバーサルといえば外資系ですよ!質がよくなるはずです!新曲「フェミニスト」というタイトル、タイトルだけで「フェミニズム」のひとたちが怒っていたという事をみました。が、この曲は「お母様」への歌なのですよ!深すぎる!!あさはかな人たちがかわいそうです…トシちゃん田原俊彦さまの深さ、素晴らしさ!!

24「It's BAD」

作詞: 松本一起、作曲: 久保田利伸、編曲: 船山基紀

神聖なこの曲「It's BAD」に下品極まりない脚注的タイトルは必要ありません!

田原トシ彦と久保田トシ伸

2人の「トシ」が融合された、れきしてきな名曲です。

史上初である「ラップ」の導入がありました。「どぉれすのすそぉで!」という、やはり天才的なダンスのリズム感そのままに!ファンキーに表現をする、それは日本の音楽界に革命をもたらした久保田利伸によるものが大きいです。

しかし、わたしは「ある大きな誤解」をしていました。

 

トシちゃん田原俊彦さまのフェイバリット・アーティストといえば…神!マイケル・ジャクソンであることは、教科書的な基本情報ですよね。そしてもう一人のトシ。久保田利伸も当然そうです。

というような過去の情報を得ていたので…私は誤解をしていました!

この名曲「It's BAD」は…マイケル・ジャクソンの「BAD」のぱぱパクリなのではないか!!??

しかし、違いました。マイケル・ジャクソンの「BAD」は1987年発表です。

田原俊彦さまの「It's BAD」は…1985年の発表だったのです!!!!

先だったのです…先…マイケル・ジャクソンの先を行っていた…もしかしたら間違いなのかもしれません。わからない!無知なのです。悲しいかな…。

でもいいのです。この曲「It's BAD」の歌詞!雨の日はBAD!風の日もBADBADBAD!そんな楽観的しかし悲観的な矛盾がオトナな感じで素敵です…歌詞も洗練されたオトナの世界、ハートカクテルてきな!!ああ、この頃1985年はバブル…かと思っていましたが、この頃は「バブル直前」だったころです!ああ!時代まで先取りしていた…

さすがです。もういい加減にします。トシちゃんには負けました。しかし田原俊彦さまはまだまだ現役!週1回のゴールデンのレギュラーもあります!ジャニーズ元メンバー的な人が出たときの!緊張感!たまらなかったです!もっと出てほしい!そうだAbemaTVの例のやつとかどうでしょう!彼らは元祖事務所脱出の先輩である、田原俊彦さまを招聘すべきです!!!

 

おわりです