さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【国歌斉唱】いろんな人が歌う「君が代」を聴いてみました!第2弾!

 

maemuki.hatenablog.com

 なんと9年前になってしまった「いろんな人が歌う君が代を聴いてみました」の記事です。なんとなくもう一度やってみようと思ったので、書きますね。いやはやしかしどうにも寒くて寒くて。「君が代」を歌う人たちは、スタジアムとかが多いので、寒い時はつらそうだなーなんて。この辺でやめときますね。ああ寒い。

 

ここでまず「君が代」の画像を転載しますね

f:id:maemuki:20171007185837p:plain

一番低い音が「ド」C3。そして一番高い音が「高いレ」D4ですね。あまり音域が広い曲ではないのですが、その高いのが後に2回でてくる。そして低い「レ」も普通にでてくる。結構難しいと思うのです。歌ってみると!あんまり歌った記憶はないのですが…前の記事で聴いたときは「結構みんな苦労してるなあ」と思いました。しかし、歌える人はもちろん歌えていました。ちゃんと教育を受けている人は違うのかなーとやはり思ってしまいました。

今日はユーチューブで行き当たりばったりいろんな人を聴いてみます。

 

松田聖子さん

www.youtube.com

歌姫聖子ちゃんがお美しい可憐なピンクのお着物で登場ですよ!会場は長野オリンピックスタジアムという、そんなのあるんだ知らない知らない長野なんてしらないよヒックな感じですが…野球の試合のようです。そして「歌手人生初めての国家斉唱」とのことです!

いや〜やはり素晴らしいですね。さすが場数だけは誰にも負けないかもしれません!

キーはひとつ低くしてありますね。ドからはじまってます。そしてドで終わってます!ちゃんと音程をまもっています!沙也加ちゃんの君が代斉唱はあるのかな?また2人で歌ってほしいな(泣)

倉木麻衣さん

www.youtube.com

※歌は1分くらいからはじまりますよー

美しいかわいい倉木麻衣さん。声もうつくしいです!聖子ちゃんと同じキーで、すこし下げてますね。ちょっと気のせいかもしれませんが、鬼門である「こーけーのー」の高いところでちょっとフラットになっているのかな?でも美しく歌いあげるのさすがプロです!

竹内力アニキ!

www.youtube.com

なななんと竹内力アニキの登場です!すごいですーすごい!これ以上力強い「君が代」があるのでしょうか?すごい迫力です。すごい声です!奥底から響く…ダミ声!!すごい…こわい…いや!そんなことないです。そうです。ごめんなさいごめんなさい。そんなちからアニキのこの歌唱はなんとあの!元?ボクシング世界チャンピオン…亀田興毅いや亀田大毅の試合前の国歌斉唱です。そういえば前のやつで亀田興毅の試合でT-BOLANの人が歌っているのが、ありました。いやはや、やはりガチですねガチ!竹内力アニキはガチだということがよくわかりました。ごめんなさい…。

GACKTさん

www.youtube.com

 出ました!この世の中心!ガクト様!(mana様お元気かな)ほんとうに歌がお上手です!(mana様うつくしい…)さすがのカリスマ性!(mana様は広島のほこり)会場を支配する…まさしく!ラ・ミゼラブル!(記憶と空ってホント名曲)ラ・ミゼアモーレ!(誰も知らないよな…)そんな素晴らしいガクトさまの素晴らしい面がここでもにょじつに現れています!彼を見てください。まず気になるのが…紫紫!パープルの髪!紫の…ネクタイ!そして紫の…スーツ!シャツ!そしてまだ…メイク!そしてカラー

パープルのアイコンタクト略してカラパルコン!!紫…むらさき…むらさきに…ああ…紫に…そまるうう!(Phobia)ごめんなさい。すごいですねガクトさんって。美意識がやはり凄いです。色へのこだわり。「君が代」との関連はやはり謎ですね。色へのこだわり、そういえばmanaさまといえば青!でしたねKoziさまは赤!もうやめますね。

 桐谷健太さん

www.youtube.com

さきほどの竹内力さんよりもさわやかなはずなのに。明らかに見た目はまともなのに、なんだかこちら様の方が暑苦しく聞こえてしまいました。やはり「さざれ石の」の無駄タメがそうさせるのでしょう。静寂を使って、共感を呼ぼうとしているのが見えるのです。ブレスとかではありません。しかしそのような青春的な暑苦しさを持つ俳優はなかなかいないと思います。あとは鈴木亮平さんくらいでしょうか?そして彼は歌がうまいです。その辺に昔はよくいた歌手兼俳優よりはよっぽど上手です。

TOSHIさん(X JAPAN)

www.youtube.com

正直に言うと、動画が始まる前に「ああもしかしたらあの時だったら」と思ったのですが、大丈夫でした!HEATHさんもいたし!そんなTOSHIさんの歌声、これはすごいです。上↑の譜面をそのままに歌っています!これをそのまま音符のままの高さでうたえる、男性なんて、普通いません。ALFEE高見沢俊彦さんくらいでしょう!普通は男性だと、ちょっとキーを上げて、1オクターブ下でうたうのです。あとは、竹内力アニキのように、1オクターブ下そのままをうたうのです。ちょっと苦しいところもあります。が、それはわかっていたと思います。でも「ちょっと苦しい」のにはさんざん慣れてしまっていた…ということも感じてしまいました><

ゴスペラーズの皆さん

www.youtube.com

こういう場において、もっとも活きるグループ、ア・カペラのグループに間違いありません!ちゃんと歌う前に、ひとりが音を出して、音確認をしているところも見られました!さすがです。話はすこし変わるのですが、最近人気のア・カペラが売りのアイドルてきなグループがいましたよね。リトルグリーモンスターでしたっけ。あの子たちもこういう場所にどんどん出たらいいのに。歌番組で歌う曲は全く彼女たちの特性を活かしていない!AKBみたいなクソな曲ばかりのように聞こえるのです。ここはひとつ、ゴスペラーズ大センセイたちに全面プロデュースをしてほしいのです!ごめんなさい国歌とは全く別の話になってしまいましたすみません…。

忌野清志郎さん

www.youtube.com

これはライブでの歌唱です。ロックなアレンジがされています。もちろん只の「愛国心」からのものではないと思われます。もっと深い意味、または深くない、その気持ちの現れかもしれません。こういう曲を演るということは、音楽でやりたいこと、伝えたいことがあったからだと考えています。ありきたりな甘いラブソングばかりが溢れているこの世の中で、そうではない景色、そうであっても違う視点で描いてきた、素晴らしい方です。

吉川晃司さん

www.youtube.com

本日最も低いキー!最低です!さいていじゃないですよさいひくですよ!楽譜だとC3から始まるのですが、吉川晃司はG2です!とんでもないです!ほとんどベース音です!でも曲には合ってます…。しかし!「こけのむすまで」でいきなり2オクターブくらいあがるのです!すごい…!すごいのは歌だけではありません。なんでしょうこのお髪!白いようにみえるのですが、しらが?いやこれは…シルバーです!銀髪!かっこいいです最低銀髪!あこがれます!僕はさいていな黒髪ですが…

スウェーデン人の皆さん

www.youtube.com

浅田真央ちゃんが2008年フィギュアスケート世界選手権atスウェーデンイエテボリで優勝をした時の、スウェーデン人の皆さんの合唱です!国歌が歌われるのは優勝した人だけです。フィギュアスケートはスポーツ競技です。誰が優勝するのかわからないのに、事前に練習していたのです!合唱ですよ〜大人数で…もちろん日本語!しかも発音がきれいです。日本人より…「こけのむす」の「む」あたりがちょっとなんて思った自分が恥ずかしいです。日本人は外国人の日本語の発音に厳しいと思うのです。ちょっと違っただけでもテレビで笑いものにしたりする。こういう事を書いているということは、僕もそうかもしれない。発音とかアクセントとか、どうでもいいのです。僕は忘れた名古屋弁を取り戻したい!といのはあります。名古屋とえば、浅田真央!愛知県県民栄誉賞おめでとう!名古屋ばんざい!

ド◯ルドダックさん

www.youtube.com

よくわからないですアマチュアの人のたわむれです!こういう死ぬほどくだらない全く価値のないものがあるということ、それが見られるということは日本は素晴らしい国なんだよ!と君が代を通して教えてくれると思ったのです!ああ僕ってなんてポジティブなんだろう…ありがとうドナル◯ダックさん!!!

玉置浩二さん

www.youtube.com

この動画のコメント欄にて「崩してうたっている」という事で批判を浴びていますが…僕にはそう聞こえませんでした。リズムがあるのです。きこえない拍があるのです。ちゃんとテンポは崩さずに歌っています。身体でテンポをとったりはしていない。からわからないでしょう。歌の音符の長さも守っています!いやあ君が代ってほんとうに深いですね。玉置浩二さんの深さは、僕にとっては踏み出せぬ沼のようなものです。素晴らしいです!!

misonoさん

www.youtube.com

出だしの頃はよかったのですが…最後に乱れてしまいました。まるで…彼女の歌手人生のようです>< day after tomorrowの頃は可愛かった。ほんとうに。デビュー仕立ての彼女が歌番組で見せた歌いながらの「顔芸」に僕は「これは大物だ!」と思ったものです。それがいろいろあって、なんだか疲れてしまうくらいに、いろいろあったような気がしますが、でも…今は何をしているのでしょうか。ロンドンハーツ、最近見ていません。まだやっているのでしょうか。有吉にはまだきらわれているのでしょうか。ああ、国歌の話でしたね。前述の通りです。出だしは良いのです。

倖田來未さん

www.youtube.com

最近はリラックス気味のバラエティ番組に出て、タレント活動が主な妹より、やはり抜群のトーク能力を発揮されていました>< でも二人が仲良しだということもわかりました。普通だったら対立する仲のはずですよね。本人も言ってました。「みーちゃん(misonoのことですよ)は小さいときから可愛くって可愛くってみんなにも可愛い可愛いって。ワタシはあんまり言われなかった。デビューはしたけど、妹の方が先に売れてしまった。でも諦めずに頑張ってきた、というような事を仰っていました。彼女のライブにかける姿勢は素晴らしかった。この前、安室奈美恵が引退を発表したときに、ああ、もう歌って踊れる人は日本の音楽シーンからいなくなったのかな、と思ったのですが、倖田來未がいたことをすっかりわすれていました。歌もダンスも頑張っていた。

最初はつまづいても、ちゃんとやれば、最初からもうまく歌えて、最後までソツなつこなすことができる。こわいですね。神田姉妹のことではなくて、僕のこの決めつけによう妄想ですよ!!君が代は怖い曲です。

ASKAさん

www.youtube.com

いい加減にしつこいので、もう止めにしますね。最後は…ASKAさんです!

格闘家でバルセロナオリンピック金メダリスト!吉田秀彦の引退興行での国歌斉唱です。ちなみにその日付は…2010年4月25日です。ということは…まあ止めましょうその話は。僕は…アーティストがどんなことをしようとも、その人が作った作品を低くみることはしないのです。たとえそれが許されないことが、あったとしてもです。

それに…彼のように莫大な成功を収めた人の気持ちなんて、わからないのです。自分がもしそのようになってしまったら、どのような苦しみがあるのか、なんてわからない。だから、何をやってもいいというわけではありません。しかし、彼は僕にとっては全くの他人なのです。クスリをやっても、何をやっても、アレをしてもコレをしても、特に迷惑はかかっていない。たとえファンでなくてもあっても、他人には違いありません。

この「君が代」は魂がこもっていると思います。それは「彼の気持ち」がこもっているかどうか、なんて、他人にはわからないのです。本人にしかわからない。本人にもわからないかもしれない。でも、この歌には魂がこもっているように、聞こえた。それを叶えるのは、彼の音楽そのものの、才能だと感じるのです。

君が代」という曲の特殊さと、その曖昧な長さ。ほんとうに難しい曲です。そして、その人そのものを表すものなのだなーーと考えてしまいました。

 

おわりです。