さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【日記】さわやかとらうま「日記」なのだから日記普通に書かせて孤独なのですから…

今日は、朝5時に起きました。仕事です。仕事は6時からです。昨夜は眠りにちゃんとつくことができました。あれだけ不眠気味だったのが嘘のようです。そして寝起きも良いです。起きて、シャワーを浴びました。恥ずかしいのですが、おそらく2日ぶりだったかもしれないです。そうなのです。人と全く会う必要がないということから、毎日のシャワーの必要性もないのです。湯船に湯を張るということは、元からあまりしませんでした。おかしいですよね。僕は温泉や銭湯が好きなのに。

それには理由があります。家の風呂は、お湯を張るだけのもの。再度湧かすものなどないのです。なので、すぐに温くなる。それに比べて、銭湯温泉はずっと暖かいのです。そのうちにぬるくなるのを感じつつ、風呂に入る馬鹿馬鹿しさを感じながら狭いくそ狭い湯船につかるなんて、嗚呼なんという無駄な時間なんだろうと。

そんなこんなで、仕事に入りました。きわめてリッラクスした、「リラックス」という言葉を頭に思い浮かべると「ラリックス」とどうしても思いたくなってしまうのですが、それは僕だけなのでしょうか。「わたしはウルトララリックス」なんて思ってみたりするのです。思うだけならば良いのかもしれない、実際口にしたら、周りの人が引く、なんてことは自分の人生では、あまりなかったように思うのです。勘違いかもしれません。「ラリックスできるなああ」なんて口にしてもスルーか「なにそれ」くらいで済むと思うのですが、実際のところ、それを確認する術が、ないのです!!

LINE、最近は「月曜から夜ふかし」の多田さん(本名は大田)の公式アカウントのブログ更新通知しか使いみちがないのですが、そこで「リラックスをラリックスとかいっちゃうんだけどどうかな(>_<)」なんてことを誰かに送ってみたいのですが、そんなことをデキる人がラインにはおりません!なんということなんだろう。ツイッターでも華麗に無反応だと思います。ちくしょうが!!全員死刑!!

こんな感じなのです。しかし私は今日、お昼の1時間をはさみ午後も短時間の仕事でした。それもまあまあ自尊心保つことができる感じで終わらせることができました。よかったです。よかった。

ああ、今週先週と、勤務が続いたような気がします。実際には短時間の日もあったのですが自分比で、続いた、ということです。しかし!わ私は都内にてふつー普通のサラリーマンのような生活、月から金7.5時間程度の勤務をしていたのです。だから、今は相当ラクなのです。それはいいのですが、今後が不安で不安で仕方がありません。

在宅勤務、しかもひとりぐらし在宅勤務は、「リラックス」が「ラリックス」になるほどのものだということをお教えしましょう。ちっと「ああやだな」と思う時には、「ああああああ」と叫ぶのです!だって、家で一人なんですもん。会社のオフィスとは違うのです。咎める人などいないのです。そして「あああ〜♪うつだ〜♪らりろれろー」なんて歌ったりもします。「大きな声を出す」ということは、ラリックスへの効果があるということです。みなさんもご存知だと思います。

 

さらに、在宅勤務は運動不足になりがちです。通勤がないということだけで、オフィス勤務であれば、それほど運動はないのですが…。しかしやはり運動は不足する。そこで私はある利点を思いつき、それを活用することにしたのです。それは今の家はアパートメントの1階なのです。そこでできること、それは、足をひたすらドタドタ床にうちつけるのです!走るように!ドタドタ!はあはあ、結構疲れるのですが、すぐ辞めたらだめ!なんて頑張ったりするのです。でも、途切れそうな時は、そうです。「あああああ」と叫ぶのです。

阿鼻叫喚のように思われるかもしれません。でも誰もみていないのです。苦情もおそらくきません。古いアパートですが、硬い鉄筋で両隣がない設計(1階につき2室)なので、苦情はないと思います。

 

どうしよう、日記ではなくなってしまいました。

でも、安心してくださいね。仕事が終わったら、特に何もないのです。あったといえば、内的な変化とそれに浸ることだけです。本当は、その事をここに記載するべきなのかもしれませんが、他人の内的な変化など、みなさま知りたくはないでしょう?

しかし、せっかくだから内的な変化についてもだだ漏れさせてしまいます、それは

「ひたすら欧羅巴の妄想に浸る」「日本欧羅巴化計画を遂行するための計画を起てる」

「日本欧羅巴化計画実現に向けてのマイルストーンの設置」「精神的充足≒内面欧羅巴化」そして「ヨーロピアン・ロマン・レーベルの復興」

などです。

 

日記のひとつもかけないのに、日本欧羅巴化計画なんて出来るのかこの人は、だなんて、思われるかもしれません。

しかし私は本気なのです。妄想することを、すっかり忘れていました。が、取り戻せたということ、ここで締めます。最後にわたくしは本気です。日本欧羅巴計画の遂行を!!