読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【祝25周年】大事なところを省かれて書かれていないから書いたよ!PENICILLIN 「Missing Link」の記事について【えみか】

みなさんこんばんわ。花小金井えみかです。好きな男性のタイプは「ドトールミラノサンドA」みたいなひとです。ミラノさん。。。

 

えみかはいま、大好きだけど住んでいない花小金井を離れて、遠いところ、ドトールもないところに住んでいます。今年の4月はまだ寒くて春が来てない(ピチカートファイブ)、じっさい春が来てもくそ寒そうな、そんなさみしいところにいます。ここにはライブハウスもなければ、自主盤倶楽部もないの。えみかは自主盤派だよ。なんてったって、今はライカのらへんにある小さなビルだけど、昔はかなり立地の良いところにあったころから行ってたの。紀伊国屋の前よ〜まるで高級CDストア・・凄く狭かったけど・・・。インストアでギャ様で溢れてた。すごく。西武新宿駅からもすぐだった。。。

そんないちおう東京の花小金井の前に住んでいた、埼玉県上福岡市に住んでいた時に聴いていたバンド「PENICILLIN」について書きますね。

okmusic.jp

この記事を先に見たのですけれども(いきなり丁寧になってごめんなさい)この御方、もちろん存じ上げないかたですが、「もしかしたらこの人、PENICILLINのこと別に好きじゃないのかな?」って思ってしまいました!確かにお好きとは一応書いてあるようなないようなですが、今はCDや音源は一つも持っていなくて、渡されたCDが(今やバンギャさまの必携トラウマアルバムのひとつして語り継がれている)「Missing Link」だったから書いてみましたーきょうみないけどーおしごとだからーみたいな。そんなオーラを感じてしまったの。。。

 

この記事にペニさまの25周年を記念に取り上げて頂いてうれしくて、最初は10年前くらいにやっと覚えた「咲き」と「ハート飛ばし」画面に向かって一人でしちゃったけど、読んでみたら不満を覚えました。大切なことが抜けています!ぜんぜんぬけてるー不満だらけ!CDカップリング違いで3種同時リリースやめてー不満ーーーより不満!

なので、身勝手でまるで「あがったバンギャと盤クビになった盤麺の言い訳」みたいな感じですが、勝手に書きなぐりますね〜!優雅さま(DevilKitty※現役)はネ申・・。

 

PENICILLINの大事なところ!その1「ルックス」

ペニ様の大きな大きな特徴といえば、そのルックスです!ルックス!!ルックス!

ヴィジュアル系」は「ヴィジュアル系」なの。ルックスがいのち!!

なのに「ルックス」の「ル」の字もないわ〜「ビジュアル系」では必要ないのかもしれないですが、Visual Keiクールジャパン的な言い方)「ヴィジュアル系」では必須項目なのです!髪型、メイク、衣装!それに無駄に手間ヒマかけているのが、「ヴィジュアル系」なのです!

男にはわからないわよね。。女はね。髪型とメイクがいのちなの。衣装ももちろんこだわるけど、「なんとなく黒着ておけば・・」なんていう子たちもいるけどね。もちろん羅犬(ライブのことよ)でもすっぴんの子がいるけど、背後に冷たい視線を感じるの。そして、たぬきってというところで叩かれて「何あの芋」とか書かれちゃうのよ〜わかんないでしょ〜

みんな必死なのよ・・・。そしてバンドマンも必死。当然、他のジャンルでも必死だと思うけど、ヴィジュアル系はやらなくても本来いいところにとっても手間暇かけているの。

PENICILLINが、1stアルバム「PENICILLIN SHOCK」をリリースして、割りと地味〜な感じ(レーベルが地味だったからかなあ)で地味な印象を各地に残してしまったのですけれども、このアルバム「Missing Link」をリリースした時から、紙面占拠、広告さえも占拠してた気もするけど、そのようにいわんばかりのド派手で華麗なグラビア展開を見せたのですよ!そこも書かれていない。

「何アレ?薬みたいな名前のバンド、みんなめちゃくちゃ美形じゃね?超かっこいい」「ペニシリンって薬ていうか抗生物質じゃね?」「さすが看護〜」みたいな会話が当時交わされていたのだと、推測される!

 

ペニシリンが出てきたときには「美形もついにここまで」みたいな感じだった。

特に、特にだけどHAKUEIさまとGISHOさまは「リアル少女漫画」ってジュネ好きの友達の間で盛り上がったわ〜でもすぐみんなみないようになったの。マンガを超えていたから。。。でもマンガから離れたくなて「ペニ追いやめる」って。。

そして「私は幻想を見ているんじゃないか」って。思ったの。HAKUEIさま。GISHOさま、千聖さま。。そして、、

 

HAKUEIさまは身長スタイルお顔メイクファッションセンス、全てにおいて、それまでを超越しているように感じて、20ウン年たった今でも当時とあんまり変わってないという衝撃的な事実から、逃れたいけど、逃れられない!

千聖さまも、ギターうまくて素敵だけど「下町のおにいちゃん」みたいな匂いがして、ある意味たまらない!千聖さまが野球のユニフォームきてバットもって「おーい」とか花小金井のグラウンドいうのを妄想しているの。。

あとファッションといえば「ルナ・マティーノ」よね!着てなかったっけ?えみか実はギャルだったから、ルミリンゴの来てる服しかわからないの。「私が消える」でえみかを風靡したLaputaのakiさまが着ていたよね。ペニさまにも似合うと思うな。派手だね!派手!だね!みたいな感じ。若いこにはわからないよね〜

 

あと、さきほどの記事、O-JIROさまについて一番語るべきこと、「O-JIRO」の由来(オバケのQ太郎

f:id:maemuki:20170403225054j:plain(※参考画像オー次郎)

と「すすめとのさま」(最強レベルヲタHAKUEI画伯が絵を書いたマンガ)について書かれていないわ。。あと、「O-JIRO」ユニットって「808」のことよね?伝説「パリーン☆彡(ガラス割れる音)アスクフォーアイ!アスクフォーアイ!Sleep My Dear(同じ事務所)のベース、Yasumichiさんと結成したユニットについて、ちゃんと載せてほしかった。ちなみに、「808」は「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」に出演したのよー!テレフォンの前と後が誰かはわすれたわ〜

 

ということで、男目線で仕方ない、「ギャ男目線」では仕方なくはないかもしれないけど、この記事にはほんとーに肝心な「ルックス」についての言及がないわ!男はだまってV系バンドして!

 

O-JIROの「ルックス」のところで躓いてしまって、違う話題になってしまいました。ごめんなさい。その代わり、にO-JIROさまについてえみか特秘情報だけど、誰にも需要がない情報を出しちゃうね。

O-JIROさまはフジテレビの「DAIBAッテキ!!」っていう番組で、「チェキッ娘」の初代オーディションの審査委員長で、最後に審査結果を読み上げたのよ!チェキッ娘なんてだれも知らないわよね。私達の伝説ルナシーの伝説LOVEの伝道師がデビュー曲「抱きしめて」をプロデュースしていて超名曲なのに。。

でも「くまきりあさ美」、あとはディーン・フジオカの妹、藤岡麻美みたいなのもいたのよ〜!だから、みんなに教えちゃった。自慢しようよ!みんなで!O-JIROさまはくまきりあさ美の産みの親だって。。

 

PENICILLINの大事なところ!その2「学歴」

学歴なんて、どうでもいいもの。えみかも中卒だし・・。大検おちたけど、だからこそ、憧れるの。大学卒。メンバー全員大学卒だなんてヴィジュアル系ではないのかしら?しかもえみか憧れの東海大学!メンバー全員!アリエナイン!彩冷えるも高学歴で知られていたけど全員というわけではなかった。。でもどうでもいいわよね学歴は!ジェムケリー

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maemuki/20120304/20120304235536.jpg((参考画像:ジェムケリー葵さま))

メンバーあこがれのバンド「Justy Nasty」さま(代表曲:盗まれた瞳)のメンバーも雑誌の対談で驚いてたわよ「すごい」「時代は変わった」って。

PENICILLIN高学歴が時代を変えた・・えみかも頑張って東海大学に入ればよかった。。

しかもね!その学歴が彼らのピンチを救ってくれたのよ!

 

PENICILLINさまについて、ふれてはいけない、気の毒すぎるので触れてはいけない「事務所からの独立問題」がありましたよね。それによって、メンバーもいろいろなことをやらなければいけなかった。

でも、メンバーは「頭の良さ」でそれを乗り切ったのです!O-JIROさまは会計を勉強したり、千聖さまは東海大学で身につけたコミュニケーション能力で営業もしたり、HAKUEIさまはトータルプロデュースで、それらを乗り切った!

そのインタビューはWEBで見たからあると思うんだけど見つからなかった。。ごめんなさいね。でも、事実だと思うの。きっと大学生だったから、普通のバンドマンではできないこもできた。そこもすごく重要だよ。お金は大事だよ・・・

 

PENICILLINの大事なところ!その3「インディーズ時代の超絶ゴリ押し!」

これはすごかったわ。

「伝説」っていうことばにふさわしい、そんな感じだった。

「SHOXX」「VICIOUS」「フールズ・メイト」のなど、主要各誌の過剰掲載グラビアもすごかったけど、それだけでは収まらなかった。。。

以降「剛力オスカーゴリ押し」とか言われたりしたときも、かならずあの時、あの時のPENICILLINを思い出しちゃうの。そりゃあね。「PENICILLINはゴリ押しが凄かった」なんて、メジャーなサイトでは書けないわよね・・・私なんか無償だから、書きたい放題だわ。ほんとに>< おかねほしい。。

ペニ様は「Missing Link」の後にね、ものすごいアイテムを出したのよ!

そのアイテムは絶対売れそうない、ていうか無理でしょみたいな感じだったんだけど、ティ◯アーズ音楽事務所さま(一応伏せました)は、「後にお互いそれのせいで頭おかしくなって別れたちゃったんじゃないか」ってくらいに、ゴリに押し押ししてたの!

どう凄いのか、うまく説明できない。あの時に一度戻りたい。そして帰ってきたくない。あの頃には戻れない。。トラウマになったみたい・・。

あのまえむきのアホが「モーニング娘。後藤真希が入ってLOVEマシーン出した時はPENICILLINなみにゴリ押しが凄かった」とか言ってたわ!アイドルヲタきも。。

 

PENICILLINの大事なところ!その4「PV集1万円!しかも1ヶ月後にもう一本出してファンひめい」

すごかった。。「HUMAN DOLL」と「QUARTER DOOL」というタイトルのPV集をなんと定価1万円でリリースしたの!!!すごい!しかもPVはにゅにゅにゅニューヨークロケ!さきほどのサイトでは、エヌワイについて、触れていないわ〜インディーズでそんなことやるのは、当時なかったよ。その後リエント様がおフランスモンサンミシェルの前でポーズ決めてたけど…

でも、さすがに「高い」っていう批判が出たりしたの。仕方ないわよね。

具体的にいうとね「ビーイング」っていうあの天下のB'zさまを頂点としたレーベル、事務所が出していた「J-ROCK magazine」っていう雑誌でね「PENICILLIN」の名前は出してなかったけど「NYの旅費を1万円で賄うなんてひどすぎるだろ!」って批判してたの。。えみか、上福岡の黒田書店で立ち読みしながらそれを読んで悲しくて悲しくて。ペニさまの名前は出ていなかったけれど、そんなバンドペニさましかいないから。。。

でもね、これにはオチがあったの。次号にファンさまからの反論が載っていたのよ!

「PV集だけじゃなくて、写真集もあったし、インストアイベントへの招待状もあった。作品のクオリティも高かったし、私は一万円でも満足しています。」ってフォローがあったのよ!それを雑誌に載せた!雑誌よ雑誌!たぬきの掲示板とかじゃないのよ〜なんて素晴らしいJ-Rock Magagine!

 たしかにこのビデオのクオリティは高かったです。いちばん美しかったころの3人が収められています。3人。3人なのです。ごめんなさい。GISHOさまはやめちゃったけど、今度は新しい3人でまたNYロケしてほしいなあ。

www.youtube.com

PVあげてるとキリないからカットされて半分以上おばちゃんショットで悩んでしまいそうな映像を上げておきますね。きっと「一万で買ったからタダで全部上げてたまるか」ってカットしたんだなって。えみか思うの。他の曲はあがってるから。えみかはテレビ埼玉で見すぎて、埼玉が蘇ってきてつらいの。「ジュルビアン」っていうバンドの「落下する太陽」も、えみかの中の埼玉ソングなの。アホみたいに流れてたから。。。

 

あとイベントはさらにインストアイベントもあったと思う。1万円複数買い・・・。

ここまで潔く投資回収したのはPENICILLIN様が最後。。とはいえない今日このごろです。

PENICILLINの大事なところ!その5「冠番組ペニシリン SHOCK」

ペニシリンSHOCK - Wikipedia

みなさま大変ですよ!なんと伝説のアレな冠番組ペニシリンSHOCK」のwikipediaがありましたよ〜番組表記はこれが正しいんですね。もう検証のしようがないので、わからないのですが、きっと合ってます。内容に「アブノーマル千聖の俺を越えろ」とか「GISHOの全国ラーメンMAP」とかそんな言葉すっかり忘れていたから、、泣いちゃいそう。。

wikipediaを見ていたら思い出してきたの・・埼玉のころ。テレビ埼玉38チャンネルばっかり見ていたあの頃。今のところはテレビ東京すら映らないの・・・。

テレ埼(公式略称はテレ玉)は私の「血」を作ってくれたの。それはV系の血ね。MALICE MIZER様がホットウェーブに出演して、司会のこはたあつこがガクトにハアハアしてて「なんだよあのババ(以下略)」とか思ったりしたのも懐かしい〜

尚、出演者は千聖GISHOO-JIROが主でHAKUEIはほとんどと言っていいほど出演しない。 数回出演した事もあるが、どれも数分程度と短いもので、その理由は、本人曰く「バラエティを見るのは好きだけど、出るのは大嫌い」なのだそうである。

 あら。。そうだったのですが。。この前の「有吉反省会」での抱腹絶倒のバラエティ適正値異常っぷりはなんだったのでしょうか。でも「バラエティに出たくない」ほうが、バラエティ番組とっては「おいしい」のです!逃げられませんよ!顔を売ってCDうりまくりましょう〜

www.youtube.com

この曲が毎回毎回毎回流れていたのでwikipediaで確認したら、やっぱりずっと流れていたみたい。

シングルでも出して、「また使い回しか」って思ってしまったけど…「PENICILLINの音源使い回し」で1項目書こうかと思ったけど、やめました!だって他にも後にはたくさんそういうのされたから。。「音源使い回しの元祖」って書こうと思ったけど、やめたよ!!

とていうかー忘れてたんだけど、この「Melody」って凄く良い曲だね!改めておもちゃった。特にイントロのギターの「てってー てってー」なんて最高にロック!ここだけで番組内で使われるくらいに素敵だった。そう、PENICILLINの音楽はさきほどの記事でも書かれていたけど、でもやっぱりいいたいことがあるの!

PENICILLINの大事なところ!その6「ムードが大事!」

さきほどの記事では、PENICILLINの音楽のすばらしさをこれでもかと説いていました。こういうのって「字数制限」があって、最多の指定もあるのですが、最小の設定もあるんですよね〜 だから、ちょっと無理やりなとこともあっても仕方ないのかなって。

でも、ちょっとバンギャバンドファンのギャルのこと)のえみかにとっては「ちょっとずれてるなあ」って思ってしまうの。

ぶっちゃけて言ってしまうと、PENICILLINの音楽は素晴らしいけど、他の歴代歴史刻み系とはちょっと違うの!でもそれでもいいの!尊大じゃないけどそこがいいの!

「Missing Link」なんて、録音がひどいわ〜耳が壊れるようなシャリシャリ!シャリ!

HAKUEIさまのボーカリゼーションはそれほど「過去の系譜」を受け継いでるようで受けていないわ!過去の影響受けすぎな人たちはあとから山ほどでてきたからかもしれないけど!

彼のボーカルの特徴はフレーズの後美に入る謎の「クワッ」よ!kuwaさん…「クワッ」もヴィジュアル系の系譜ともいえるけど、低音になった時に声がヒックリ返ったりするような癖は彼にはないの。独特なのよ。声質も太からず、細からず、とくに誰誰似せてるわけでもない。似ていないの。素敵・・HAKUEIさま。。

 

PENICILLINの音楽は他に負けていないもの、それは技術とかオリジナリティじゃなくて、「ムード」だとえみか思うわ。ふんいきね。ムード。

ヴィジュアル系」だから、ムードはもちろん大事。そのムードを崩さないルックスと曲がPENICILLINさまにあったの。

さっきの「Chaos」の最初の部分で、PENICILLIN様の全てが表現されている、とえみか思ってしまうの。

デデデデ!eins.. デデデデ! zwei...デデデデ!drei...デデデデ!vier テケテケテケシャカシャカシャカ!

ハイスピード!メロディアス!なんか下手くそ!でもあつい!

「ジャリバン」っていうジャンル内ジャンルがヴィジュアル系にはあってペニ様の後に出てきた後の塵、後塵なんだけど、もしかしたら、PENICILLINがもしかしたらその走りであり、手本になったのかもしれない。勢い、そしてメロディと華麗なるルックス、衣装。えみかもそうだけど、みんなきっと当時ヴィジュアル系が好きだった人はきっと気になっていたり影響を受けていたりしたはず!

 そんなペニ様について、必要ないことだけど書かれていなかったので、書いてしまいました!ごめんなさいね〜

 

あと最後に蛇足ですが

「ビジュアル系」という言葉は間違い

Visualという言葉が発祥なのですから「ビ」じゃなくて「ヴィ」が正しいのです。

どうでもいいことですが、「ヴィジュアル系」という言葉自体新しいので、大事にしなくてはいけないのです。

「でも、ビジュアル系ってことば使われてたかも・・」と思ってあるサイトを確認しました。そしたらちゃーんと「ヴィジュアル系」と書いてありました。

そこはここです!

ure.pia.co.jp

ウレぴあ総研!今やV系ライターのエース、センターかもしれない藤谷千明さま(自衛隊がおそらく主筆としてやっていらしゃる、V系トレンド、ここには「V系」という言葉も多いですが、やはり「ヴィジュアル系」との記述もたくさんたくさんありますので、やはり「ヴィジュアル系」で行きたいのです〜☆彡

 

どうしようかなり長くなってしまったので終わりにします!

えみかでした〜!

maemuki.hatenablog.com