さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



適当日記

最近、ビデオ、DVDをレンタル屋でかりる事がない。
CDばかりこれはよくないなあ。



かりたCDの感想




ムック 「朽木の塔」



ジャパニーズKORNヴィジュアル系といってもちょっと普通のヴィジュアル系とは
ちょっと違うのよって感じのバンド。
KORNなので暗いです。メジャー2作目で前作の「是空」はなんだか難しい作品だったが
今回はずいぶん簡単になったような。簡単に暗いです。うーん暗い。
とりあえず「このアルバム暗すぎる。生きるのやめようかな」って思ったその時点まで
フォローされてる感じです。


DESTINY'S CHILD /THE WRITING'S ON THE WALL


テレビにすぐ影響されるんです。
FNS歌謡祭。


凄いんですね。お若いんですね‥このコたち。このアルバムの1999年の時点で17歳って事は
まだ22、23くらいなのか‥ わわわ若い‥
この前のFNS歌謡祭の件でなぜか川嶋あいを比較にだした文章があったが、あれは間違ってい
た。R&Bというとセクシーなイメージがあったが、このアルバムはなんでも聖書をテーマに
しているらしい。「汝、誘惑に負けるなかれ」とか。お若いのに凄いねえ。
サウンドはカッコイイけど、本当は「サヴァイヴァー」の方を借りたかった。


シェイクスピアという人がプロデュースした曲がかっこよかった。



トータス 「TNT」


こういう音響系は半年計画で身になじませる気持ちで聴いてます。
まだ2日くらいなので、耳に入ってません。