さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



いつか、このつかれが解消されますように。

正直にいいます。

ある転機、転機にしようと心に決めていた日を前にして、どうしようと考えたのです。どうしようと考えているばかりで実行に移せない自分に悩んでいました。

でも、結論が出ないのです。

なぜか、それはやはりまだつかれているからだと思います。

ほんとうに、永遠につかれが取れません。

「このつかれを晴らそう」と思い、週末は外出をしたりしました。もちろんオールひとりで。

f:id:maemuki:20210529142929j:plain

「美味しいものを食べたら、つかれが取れるかもしれない」と阿呆くさいことを考えて、タカマル鮮魚店のカキフライ定食を食べたりしました。最近ここが好きなのです。カキフライは衣が厚くてガリガリしていました。フライがガリガリしているのは好きなのです。

f:id:maemuki:20210529143003j:plain

タルタルソースも味が強くなく、牡蠣の味を損ねない、引き立てていてとても美味しかった。大きなカキフライが8個で、お腹いっぱいになりました。

しかし、ここに行くまでで肉体的な疲労もありました。朝、ジムに行って適度な運動をしたのに。ちなみに、ジムで測った体重はまた減少をしていました。。。

こんなものばかりを普段は食べていないのです。「お野菜中心の健康的な食生活」になってしまっています。ほんとうは揚げ物を食べたいのだけれど、家では作れないのです。哀しい。。

こんなことばかり考えているから疲れるのかもしれない。

 

次は「前から行きたかったところに初めて行けば、ちょっとは疲れが取れるかもしれない」と考えて、歌舞伎町にあるジャズ喫茶「ナルシス」に行ってみました。

歌舞伎町は僕のホームグラウンド、のようなところだったので、落ち着きます。この店はダーディーゾーン通りの中の古いビルの2階にあります。階段入口に「ナルシス」と看板があってシブいと思ったのに、写真を取り忘れました。ちくしょう

f:id:maemuki:20210529181206j:plain

非常に感じの良いお店の方の歓待を受け、ここにしかなさそうな「カフェソーダ」をオーダーしました。「作るのに時間がかかるの ごめんなさい」「いいですよ全然!」と答えたり、スピーカーから出るハイセンスなジャズに酔いしれながら、待ちました。

「いいぞいいぞ つかれがとれてきた」と感じました。この店は人気らしく、席がどんどん埋まっていきました。

「おまたせしてごめんなさい」と出てきたカフェソーダは、思ったより濃くて、飲みごたえがありました。とても美味しい。興味深い味でした。

アナログレコードを変える作業を見守りながら、良い気分になり、店を去りました。「カフェソーダ美味しかったです!また来ますね!」という快活な言葉を残して。なんて自分ってコミュニケーションスキルが高いのだろう。

こんな明朗快活な人間が家でずっとひとりだなんて。

 

と、考えたら、またつかれがきました。

f:id:maemuki:20210529194216j:plain

緊急事態とは思えないほどに、歌舞伎町は人がいる、ように見えますが、いつもよりは少ない。。のかな?そうでなくてもこの街は昔と比べたら、人は減っていると思います。が、相変わらず客引きはいます。声はかけられなかったけど。スピーカーからは「君たち!!客引きは違法です!」とか流れているのに。なんて無法地帯!治法治法!

正直、楽しいなと思ってしまいました。それはいけないことですよね。でも、普段は無菌無毒治法痴呆野郎なのです。安心してください。

 

「なつかしいなあ歌舞伎町」と思いながら歩いていると、昔、お友達といった店を思い出して、また行きたいなと考えて行くことにしました。

 

「今度はひとりで行くのか」ともやはり考えてしまいました。つかれのせいですね。

行ったのは「名代とんかつ 新宿すずや」です。

www.toncya-suzuya.co.jp

前にお友達と来た時とはビルが変わっていて、今は地下から4階までドトール、その上がすずやのSUZUYAビルになっていました。すごいですね。こんな一等地に自社ビルだなんて。ドトールはエレベーターが使えないとのこと。アイスコーヒーとミラノサンドAが乗ったプレートを最大4階まで階段であがれだなんて。ひどすぎる!哀しい、、と素直に思いました。絶望しかないですよね。

そんな哀しい思いのまま、優雅にエレベーターに乗り、すずやの店舗へ。空いていて、やはり感じのよい店員さんが、お好きな席にどうぞーというので、向かい窓のカウンターの席に座りました!ここはすごいです。新宿の夜景がパノラマビューで広がって、圧巻でした。

f:id:maemuki:20210529191243j:plain

席からの風景っぽくなくてごめんなさい。でもきれいでした。都会だいすき

f:id:maemuki:20210529192006j:plain

これがとんかつ茶漬け。あとでお茶を頼み、まずはこれとご飯だけで食べます。「伝統の醤油味」にしました。けっこう甘くしょっぱい味で、くたったキャベツとよく合います。

お友達と昔に来たときは「とんかつ茶漬けを食べようぜ」と意気込んで行ったのに、お友達は普通のとんかつを食べて、内心は憤慨と疑問に満ちたりしました。なんて、楽しい思い出を振り返ったり、しました。

f:id:maemuki:20210529193050j:plain

これがとんかつ茶漬けの完成形です。味が薄くなった対策案として、ソースも追加できます。これがとても美味しかった。油っぽさが消えて、とんかつの味がお茶漬けに移り、風味が豊かになりました。

 

「おいしいな。とんかつ茶漬け。おいしいな。」

その時「パクパクもぐもぐの漫画みたいだな自分」と思いました。

f:id:maemuki:20210530223807p:plain

パクパクもぐもぐの漫画

f:id:maemuki:20210529193303j:plain

とんかつ茶漬けと新宿の夜景。

全く合わないけど、面白いなあと。感じながら、思いました。

自分はまだまだつかれている。でもなんとかしなくてはいけない。解決方法があるなら、そうしたい。そうしよう。一歩一歩なんとかしていこう。どうにかしなくてはいけない。どうにもならなくても、少しづつ変えていけばいい。無理をしないように、そうしていこう。と考えました。いつか、このつかれが解消されますように。おわり。