さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



年齢を重ねて変化したことを記録したい

どうにもトシをとってしまいました。もうどうしようもないですよね。たまーに「若い」とか言われたりするのも、少なくなってきました。否定謙遜しつつも「そうなのかなあ」とうぬぼれていたことを告白します。しかし、しかしもうどうにもやはりトシをとってしまったのです。

体が変わったということは、ないのですが、顔にほうれい線が目立つようになりました。木村拓哉が最近テレビで見かけると…ほうれい線が気になってしまいました。まあ元がとてもかっこいいので、あまり気にはならないけれども、木村拓哉より少し若い同性としては気になってしまうのです。最近、木村拓哉が痩せた?ということもあるかもしれないです。また、目の下のクマも目立つようになったと思います。これもどうしようもないですね。万年睡眠不足なんです。でも昼間はずっと眠くて…最近はずっとずっと横になっています><

それに、もっとひさんなことがあります。「うんしょ」とか「よしよし」とかを行動が伴って口から出てしまうのです。大した動作もしていないのに、どうしても「よっさ」とか「うっし」とか…。そういうことありませんか?母親がそういうのがあって、似てしまったのかなあと。

また、飲食にも変化がありました。それはお酒です。自分は下戸なのですが、前述をした睡眠の解消のため「酒に弱いことを利用しよう」と、寝る前に飲んだりするのです。今は、コンビニエンスストアで買った梅酒をロックで飲んでいます。が、全く酔わないのです。梅酒が弱いということもあるかもしれないけれども、昔はすぐに酔ったのです。身体が受け付けないので、一杯くらいしか飲まないからかもしれないです。梅酒も冷蔵庫でずっと眠っていて、起こすこともあまりなくなりました。

 

精神的なことですが、最近は、追想をするようになりました。

眠れないときなどに、ここまであったことから良いことだけ、楽しかったことだけを思い返しています。ずっとずっとです。いろんな出会いがあった。出会いがあるって素晴らしいことですよね。出会いは財産だなあなんて、思い返したりするのです。

遠い昔のことも追想したりします。

ほんとうに昔のこと、名古屋に住んでいたときのこと。楽しかったけど、一瞬だったなあー 記憶ができたのは愛知県一宮市で保育園の年長のときに名古屋市中川区牛立町に引っ越して…小学校3年の夏から長野だったので、4年くらいしかいなかったのに。なんであんなに楽しかった、と思っているんだろう、なんて考えたりしています。ずっとずっと。

長野に引っ越して、環境が大きく変わってしまったということもありますが、やはり近所付き合い、親戚付き合いが無くなったということも大きいです。名古屋の家の近くには、中村さんという同年代くらいの兄弟がいる家があって、仲良くしてくれたなあーなんて。その後、長野のペンションにも遊びにきてくれたりしました。お互い大きくなっていてびっくりしたなあー。

あと、親戚ではないけれども、親戚同様のお付き合いがあった家があって、そこは製麺所を営む家で、同年代くらいの姉弟がいました。ファミコンをやらせてくれたり、家に遊びに行ったり。その家の弟さんは、今はその製麺所の社長になっているんですよ。

「林製麺所」と言って有名な「麺屋はなび」に麺をおろしたり、名古屋では有名な製麺所なんですよ。

www.hayashi-seimen.com

たまに長野にも焼きそばの麺や餃子の皮が送られてきたりして、それがほんとうに美味しんです。「麺屋はなび」は新宿店が、自分の前の家の近くの東新宿にあったんですけど、今は無くなったみたいです。行きたかったなあー。

こんな感じです。親戚づきあいはほんとうに無くなってしまったんです。自分より少し上の兄妹がいたり、他にもいたのに。親戚づきあいはいらない、という人も多いかもしれないけど、小さい頃に全く無くなってしまった、というのはさびしいものです。

また、「幼馴染」もいません。自分には。。それもいないとさみしいものなんですよ。

そんなことを思い返したりしています。

雑談みたいですみません。最近、雑談というものをしていないのです。許してくださいね。おわり

f:id:maemuki:20200512000542j:plain

猫の島に行きたいよう

 

終わり