さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



最悪なゴールデンウィークで改めて気づいた

ゴールデンウィークは不意の発熱があり、ずっと寝込んでいました。ただ、熱以外の症状は全く無く、熱も1日か2日くらいで平熱に戻りました。

しかし、普段あまり発熱をしないせいか、解熱後もつかれにつかれ、しばらく寝込んでいました。

39度という熱の中で、ふいにこのまま死ぬのかなあ、なんて考えたりもしました。

やだなあ、部屋が荒れていて、整理整頓をしないと恥ずかしいーなんてことを考えたりもしました。しかし、気づいたのです。

 

死んだら、もう関係ない。部屋が荒れていて恥ずかしいーとかもう、気にすることもないのです。死んだら、もう全部終わりなんだって。

前からこんなことばかり書いているような気がしていますが、これはネガティブなことではなくて、事実ですよね。人間はかならずいつか死ぬのです。

こんなことばかり書いているのに、まだ自分がいつか死ぬという真実に向きあえていないのかもしれない。とも考えています。

人と話すことが少ない毎日なので、こんなことばかり考えているのかもしれないけど、聞いてみたいのです。みんな、自分がいつか死ぬということついて、どう考えているのかと。

もしかしたら、今は自分は、在宅失業社員状態だから、そんなことばかり考えているのかもしれない。その他にも何も熱中できるものが無いのです。

今は、ひたすら自分の心が死んでしまわないように。貴重な自分の感性が社会という愚かしいものに潰されないようにしようと、踏みとどまっています。世の中で信じられるもの、そして信じられないものそれも自分自身。そうですよね。他人は自分ではない。自分は他人ではない。私以外私じゃないのです。終わりにします。


www.youtube.com