さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



【近況】「2016事変」を乗り越えたもの

ブログをどうにかしようと考えてはいるのですが。ちょっと事情もあるのです。

自分のMac book Proのバッテリーがまた膨張しているような気がするのです。

maemuki.hatenablog.com

2年前に膨張をして、バッテリーを変えてもらうお店を探し出してなんとかしてもらったのですが、、ただ今の所はアラートはでていないので大丈夫ですが、またキーボードが打ちづらくなっているような気がします。

それにこのMacBookは2015年に購入をしたのです。もう古い、のかなあ?

 

今にして思えば、新宿のソフマップで一括現金購入をしたのをよく覚えています。「これください」と店員さんに行って「はい お支払いは」「一括で!」と行った記憶があるのです。そんなくだらないことだけ覚えています><

その後「2016事変」のときに壊れたのですが、それはOSが壊れていただけだということを長野の山奥で知り、遅いネット回線にはらはらしつつ再インストールをして、今に至るのです。

なので、あの2016事変を乗り越えてきた、愛しいものなのです。壊れたら哀しい。。

 

2016事変って何かしらこのやろうと思ったかもしれません。

2016年、僕にはいろんなことがありました。もう思い出したくないことばかりが一気に押し寄せてきました。ほんとうに辛かったです。いろいろ失くしてしまいました。大切なものも失くしてしまった。残ったものは何もないに等しいです。このMacBookは残ったものの一つです。

もう一つ残ったものがありました。それは新宿で買った電子ピアノです。これもいろいろいろいろあって、乗り越えてきました。

が、先日ヘッドフォンの左だけが聴こえないという事変が発生してしまいました。ので、新たに電子ピアノを買って、これを処分をしました。

電子ピアノを無料で引き取ってくれる業者に頼んで、自宅まで来てもらいました。業者人が持って行くのを見て、少し切なくなりました。あの時を乗り越えてきてくれたのに…と。

大事なものだった、というものもその事変前後にいろいろ捨ててしまいました。自分で捨てたというより、第3者の無言の圧力に屈したというほうが正しいのかもしれないです。

ほんとうは取っておきたかったなあと、ずっと思っています。みんなが思い出の品でした。第3者にはわからない思いがあるものです。ゴミにしかみえなくても自分には大事なものでした。

捨てるということを考えていると、今の自分が持っているもので大事に残しておきたいものが、もう何も残っていないということに気が付きました。

今、自分の部屋にあるもので大事なものは何もないです。

良い思い出が更新されていないのです。

今の自分には何もない。それは物質のことだけかもしれないけど。何も無くなりました。断捨離なんて必要ないです。全部捨てていい。

2016事変を乗り越えてきたもの。残り少ないものそのものだけ、それだけが愛おしいです。

終わり