さわやかトラウマ日記

さわやかな音楽ブログです from 2004


さわやかでまえむきな人間になりたい男が
好きな「文化」を語る。
そんなブログです。from 2004yaer。

ファンレター&苦情はこちら kyopon2017@yahoo.co.jp



虚無になってしまった理由

虚無(きょむ)とは。1 何物もなく、むなしいこと。空虚。2 この世に存在するすべてのものに価値や意味を認めないこと。

 今、自分は虚無の状態です。きょむだなあ でもきょむってなんだろうと意味を調べたら、そのとおりでした。何者もなくむなしい。

ほんとうに何もないです。今…空虚な生活になっています。

唯一セッション活動があるので、なんとかなっていますが…。それ以外は空虚です。むなしい毎日。

ブログを書けないのも虚無だからです。

実は、お仕事は続けているのですが。虚無の状態です。それは良いことなんだと解釈するようにしています。それとの戦い「なんとか生活のために」というのがあるので、もしかしたら虚無ではないのかもしれませんが。でも、虚無なので、なにもないのです。一日中、虚無に浸っています。ほんとうにそうなのです。

 

ひとつ原因がわかるのです。それは海外旅行にとうめん行けそうにないということです。なんだくだらないの、と思うかもしれませんが、自分とって海外旅行に行くことは生きがいだったのです。でも、ずっといけなくなって、山奥に押し込められた時はまたずっと行きたいな、こんなつまならない景色の中にもういたくないいたくない、とずっと思っていたのです。つらい山奥生活の反比が海外旅行だったのです。

「この前に旅行に行ってたじゃない」と思うかもしれませんが、旅は楽しかったけど、やはり「日本は日本」だという結論も出てしまいました。たぶん今後どこの日本に行っても「日本は日本」だと思ってしまうのだと思います。

「じゃあネットで旅体験サービスでもやればいいじゃない」と思うかもしれませんが、ネットでヴァーチャル旅体験だなんて、まさにヴァーチャル・インサニティ、仮想狂気でしかありません。ネットだなんて…最悪です。こんな狭い世界は、自分にとっては無いのです。ネットって狭いですよね??英語ができるようになれば、よいかもしれない。そうだ、英語を学びたいです。海外の人とコミュニケーションを取れるようになりたいのです。日本人よりも海外の人の方が、自分を理解してくれるかもしれない。。

 

こんな感じなのです。虚無でしかありません。もうつかれました。明日も虚無な日になるのでしょう。でも生きるしか無いです。ックショー